個人情報の保護と守秘義務

TRUSTe certified privacy en株式会社ケイ・ティ アソシエイツ
代表取締役  鳥海 京子

弊社は、1998年(平成10年)に労働大臣(現厚生労働大臣)の認可を得て以来、登録型・サーチ型の人材ご紹介/エグゼクティブ・サーチ会社として、登録者/転職希望者の方々ならびに日系・外資系の各クライアント企業各社に対しサービスをご提供して参りました。この人材発掘サービス業務遂行上、欠けてはならない最重要事項とは、個人情報を取り扱うというその職業上の特性から、当然のことながら「個人情報の保護」と「守秘義務」が挙げられます。
※弊社おける個人情報保護の取り組みの詳しい内容については、こちらを参照ください。

平成12年5月29日に発足した「厚生労働大臣の許可を得てホワイトカラーの職業紹介を行う人材紹介会社を会員とする公益法人」の(社)日本人材紹介事業協会(略称・人材協)の正会員として、株式会社 ケイ・ティ アソシエイツは、近年の職業安定法改正ならびに職業紹介の大幅なる自由化等の変化を目の当たりにし、それに伴う官民あげての日本における雇用対策および指針・通達・情報等に細心の注意と関心を払って参りました。産業界全体の活性化と効率化が問われる、このような雇用流動化の大きな動きの中で、弊社のような企業の果たす役割と責任の重さは、過去において雇用のあり方が全く異なるパラダイムであった時代とは比べる術も無く、また、それ故に、「企業理念」・「企業倫理」が大きく問われるものであります。

真摯に生き甲斐ある職場を求める方々に対するジョブサーチのお手伝い、適材適所で活躍してもらいたいと真剣に最適な人材を探す企業各社へのお手伝い。その橋渡し役を務めるという「専門性高いサービス業務」をいずれの側に対しても誠意と共に安全に滞りなく遂行する。これこそが、私たちが社会的使命達成へと向かう姿勢の基本であり、着実に社会の信頼を勝ち得る唯一の道でありましょう。誠意とは、常に個人ならびに顧客企業にとって何が安全であり安心であるかを確認し、それを維持・向上し、実践する努力です。そして、安全・安心とは、即ち「個人情報の保護」と「守秘義務」の遵守であります。そして、それらを含む企業倫理/職業倫理の徹底、充実とさらなる向上を常に目指し、且つ、その努力を継続して行くこと。これが弊社のように人材をご紹介する企業が、広く社会からの信任を得てその期待に応え、また、ひいては、終局的に健全な発展を遂げるための不可欠要素であり第一歩である、と信じております。

株式会社 ケイ・ティ アソシエイツは、そのために今実行すべきであり、 成し得る最善の努力を模索しそれを遂行しております。